小腸問題・ほぼ完結

お騒がせしました小腸問題、ほぼ完結です‼︎

切除した小腸の病理組織検査の判定には時間かかるらしく、
結果聞きと術後検診の為に来年まで微妙に持ち越してしまったので、
ほぼ完結ってことにしときます。

じっとしていれば痛みは無いのですが、まだいつも通りのようにはいきません。
爆笑やら咳やら大声やら出すともろにお腹に響き、涙がちょちょ切れます(涙)
暫くは氷の微笑女で行こうと思います。(って、相変わらず意味分からんし)

今回の小腸問題は検査から手術まで本当につらく長く大変でした。
一夜にして白髪になる…って話はウソかと思ってましたが、あり得るって思いました。
ま、私はあんまり思い詰めるタイプではないので、
一夜にして白髪にはなりませんでしたが、一気に白髪が増えたような気がします(号泣)

そして…入院後半は眠れず、
生まれて初めて睡眠薬の力を借りて強制的に眠りました。
それでも眠れず「酒くれーっ!!」と心の中で何度か叫びました。

でも、悪い事ばかりではありませんでした。
怪獣さまとプリンセスは私の居ない生活を満喫?し、病気もせず頑張ってくれたし、
何だか少し成長してるような気がしました。

* 病室でピクニックをする兄妹+やっさん
a0090451_1235849.jpg
↑どこででも満喫できる変な家族…ここは病院やぞ!!



それから、素敵な友達もできました‼︎
病院で「友活」かよ。
っちゅーか、「友活」ってなんよ………。
気持ちは暗く、お化け屋敷に迷い込んだような入院生活だったのが、
こんな私とお友達になってくれたINBさんのおかげで救われました。
私とは比べ物にならないくらいの手術をされたのに、いつも素敵な笑顔に頭が下がる一方でした。
あれ?頭が下がる一方って言い方おかしいよね?
あれ?普通なんて言うんやったっけ?
あれ? ま、いっか、通じるやろ。


あと… 「明日入院です。」 の謎も解けました。
と言うのも、他の患者さんに比べたら私の小腸血腫とうい病気は擦り傷のようなものでした。
私の回りは重病患者さんがたくさんいらっしゃり、病棟はいつもパンパン…。
そりゃ、擦り傷ヤローは空いた隙間に入れるよな…と、認めざるを得ませんでした。


あ、ついでにちょっと悩んだ話し。
手術の前日、麻酔科の先生が挨拶と手術の際の麻酔の説明をしに来ました。
「では明日…。」 そう言って帰って間もなく…再び麻酔科の先生が現れ、

「実はお願いがありまして…
  中川さんはすごくお元気そうで体力もありそうなので、
  是非、救命救急師の気管支挿管の訓練に協力して頂けないかと…」


いや、あの、お元気そうって…私、一応病人のはしくれで、ちょっと前には輸血する程弱ってたし…
それに何を根拠に体力ありそうっておっしゃるのやら…

そう思いつつも

「OK牧場〜」

あ、実際には「はい、協力します。」って言ったんですけど。
すぐに安請け合いする悲しい性格(涙)
やっさんに話しをすると、
「気管支挿管は下手なヤツがするとたまらんでー‼︎
 喉が痛くなるでー‼︎ 腹の傷みと二重の苦しみやな。」
と、脅します。

かなりビビったけど、気管支挿管をするのは麻酔のかかっ後やったしなんとかなるやろ。
それに喉が痛かったらお腹の痛みが紛れるかもしれん。
それに今更断る勇気がないし(涙)

っちゅーか、手術前にビビらしてどーする、やっさん‼︎

ところが、翌日喉の傷みは全くなし。
なーんだ、案ずるより横山やすしっちゃーよーゆーたもんだ!!


いや、しかし、
「明日入院です。」 には参ったけど、
結果的にはプリンセスの誕生日にもマラソン大会にも怪獣さまの学校行事にもクリスマスにも
間に合ったんだから良かったんだ。
それに時期がズレとったらINBさんとのご縁もなかった訳だし。
ラッキーだったんだな、私。


最後に(まだあるのかよ!!)
7年前、卵巣のう腫を腹腔鏡手術で行った際、主治医の福原Drが発見した小腸の腫瘤こそが
まさに!!今回の小腸問題の元凶であったということが判明しました!!
すごい!! さすがスーパードクターだっ!!
っちゅーかさ、ホント、もっと早い段階で思い出しとかなやろ!!

すみません、小腸問題のように長ーい報告になりました。


* 病室で学習する兄妹
a0090451_1251692.jpg
↑私がプリンセスに読んであげてるのではなく、読んでもらってます(笑)


あ、で、iPhone攻略できず………
リンゴが腐る………(涙)
[PR]
Commented by ken at 2013-12-11 07:20 x
アロハ!aloalo8さん

いやぁ、まずは手術成功、良かったです。
写真を見て、より安心しました。
安心したせいもあってか、麻酔科医の申し出、そういこうともあるんだなぁって、そっちのほうに関心がいきました。
とにかく、完全復活までお大事になさってください。
Commented by ぽんゆか at 2013-12-11 13:40 x
ぷぷぷ。ヤシの木↑がゾンデしちょるww

おつかれでしたー!!
喉が全く痛くないとは、その救命士はかなり上手だったんだねー。

ほんと、年末の行事もりもりに重ならんでよかったよね。

ちなみに私が腹腔鏡後に一番お腹痛かったのがチュートリアルの漫才でした。
それ以来ファンです。
逆に、全くお腹痛くならないお笑いもたくさんいて、
術後患者が漫才の審査員したらいいと思いましたよ(笑)
Commented by aloalo8 at 2013-12-12 15:47
★kenさん、あろは!!
ありがとうございます!!
長い長いトンネルからやっと抜けだした!!って感じでホッとしてます。
ホッとして、動くのがちょっときつい(痛い)となると…
はい、ハワイ菌が大繁殖です。
行きたい…行きたい…行きたい………
Commented by aloalo8 at 2013-12-12 15:48
★ぽんゆかちゃん
ゾンデを忘れちゃいかん…
あの苦しみを思えばかなりのことには耐えれるはず…。
そう思って刻んでみた(笑)

確かに!!
術後患者は余程のことがないと笑わん、いや、笑えんもんねー。
プチっと中も外も縫ったいとが切れそうで怖いし、何より痛みが半端ないもんね(涙)
あ、寒くても痛みが増すって数日前に気づいた=3

Commented by hide at 2013-12-12 23:08 x
とりあえずインストール成功、あ、いや手術も無事成功でお元気そうでなにより♪
さぁこれからリハビリを兼ねて引き続きおバカな感じでお願いします(爆)
あ、リンゴは腐らせないようにね・・・(笑)
Commented by aloalo8 at 2013-12-13 15:06
★hideさんへ
ありがとうございます。
おバカでこそ私なので頑張ります!!(笑)
で!!
リンゴも頑張ってます!!
どげんかこげんかしたら…「g」が表に出てきました!!
こっちも頑張ります!!
Commented by アリ音 at 2013-12-14 17:22 x
そーか、“明日入院” の根拠が判って 怒りが収まって良かったね。

あのね、この写真の やっさん ちょっとやつれて見えるんだけど・・・?
って、私が心配してるって 伝えて。(笑)
aloalo8さんの小腸問題で やっさんも あれこれ大変だったでしょ。
これからの年末年始 彼のお仕事も 更に大変だと思うし
aloalo8一家の 苦手な風邪の季節でもあるしね。
 
ご夫婦共々 無理しない様に。
 
Commented by aloalo8 at 2013-12-15 11:01
★アリ音さんへ
ご心配ありがとうございます。
やっさんのやつれですが…最近よく言われてます(笑)
子供のお世話で疲れたのかもしれません…。
年末も31日~4日まで休みがないし、ゆっくりする時間がありません。
ご褒美にハワイ…行けたらいいんですけど…。
強引に予約しちゃう?(笑)
by aloalo8 | 2013-12-10 12:08 | つぶやき | Comments(8)