節分

今年も元気に豆まきしました。
いや、豆まきっちゅーか、豆投げ?


先ずは第1ラウンド!!
プリンセスが幼稚園で作った黒鬼のお面を怪獣さまがかぶり、黒鬼やけど碧鬼です。


*プリンセス、鬼と戦おうとするが…

a0090451_16223079.jpg


*なぜか逃げ出す!!
a0090451_1623742.jpg


*気を取り直して攻撃するのだが、鬼の所まで届かず…
a0090451_16262882.jpg



*豆を奪い合うことになる…
a0090451_16264982.jpg


これを繰り返すこと数回…
しかし、この日は怪獣さまがバスケの日だったので、一旦終了です。

そして夜…


*夕飯は毎年しつこく出される「典巻き」
a0090451_16294736.jpg


*今年はどっちを向きゃーいいんだ?
a0090451_1630529.jpg
と言いつつ、調べる気もなく食らいつくやっさん。
っちゅーかさ、恵方巻って祈りながら食べる物なのか?


*自分で作った海苔巻を鬼顔で2本食いする怪獣さま…。
a0090451_16311094.jpg
誰がこんな風に育てたんだ…(涙)って、私やん(涙)


*自分で作った海苔巻を福顔で2本食いするプリンセス…。

a0090451_16313024.jpg
誰がこんな風に育てたんだ…(涙)って私やん(涙)


そして夕食後に豆投げの第2ラウンドが開始です。
と、ここで聞き捨てならぬ会話が私の耳にぶっ飛んできました!!
(怪=怪獣さま、プ=プリンセス、や=やっさん)

プ 「あおー、鬼誰がする?」

怪 「さっきオレがやったけん今度はらきがしーよ。」

プ 「えーーー、らき、女の子やけん福やもん。」

怪 「去年だれがしたっけ?おやじ?」

プ 「じゃあ、またおやじにしてもらう?」

怪 「あ!! そうやん!! かーちゃんにさせよう!! だってさ、お面かぶらんでも鬼やん!!」



ちょーーーーーーっと待て!!
お面かぶらんでも鬼っちゃ、どーゆーことかっ!!!!!!

怪 「だってさー、いつっも鬼やん。ね、らき。」

プ 「うん、そーやね。」

そらぁー、あーんたたちがゆーこと聞かんけんじゃろがっ!!!!!
せん!! 絶対に鬼やらせん!! せん、せん、せーーーん!!

怪 「えーーー、おかーさんせんと?おやじ鬼ね。」

や 「ワシ、去年したでぇーーー!! っちゅーか、豆まいたらマジでかーちゃんが鬼になるで。」

……………家族全員で私を敵に回したな…………


結局、やっさんが鬼になり、第2ラウンドが開始されました。(写真はございません…)



子供たち、随分大きくなりました。
怪獣さまは4月から3年生になります…。
こうやって節分を家族で楽しむのはあと数年なのかなぁ…。
小学校も高学年になると、「豆まきしよ~♪」って誘っても、
「はぁ~、せんし。(しない)」 って言うようになるっちゃろうなぁ…。
鬼って言われる今が幸せっちゃろーか…。

って、誰が鬼じゃーーー!!

いかん、不覚にも認めそうになってしもーた…。
[PR]
Commented by ken at 2015-02-05 06:40 x
アロハ!aloalo8さん

楽しそうですねぇ。いいですなぁ。
豆まき・投げをすることもなく、日々の仕事に追われている状態で、恵方巻きすらやってません。
もう少し、文化を大切にしなくては・・・などと思ったのでありました。
Commented by aloalo8 at 2015-02-09 10:50
★kenさん、ALOHA!!
あと数年ですね、多分…。
年々口が達者になり、二人とも態度も悪くなっていきます…。
私自身も、最近はハワイや晃司が絡むとパワー全開なのですが、
他のこととなると気合が入らず…年ですかね…(涙)
by aloalo8 | 2015-02-04 16:38 | 子育て | Comments(2)