お宝Tシャツ

最近、年のせいか、思い出にすがって生きてます。

ああ、○日前の今頃はハワイで○○しよった…

ああ、○○年前の今頃は晃司のライブ中やった…

ああ、○年前にはこてつがおったとよな…会いたいな…

ああ、○年前の怪獣さまとプリンセスはホント、可愛かったよなぁ~

ってな感じで。
で、散々思い出にすがった挙句、巻き戻しスイッチがめちゃくちゃ欲しくまります。


今日は、ちょっとした事情により過去に飛びます。
よろしければお付き合いください。(あ、すみません、長文です)


今から12年前の事です。
2003年8月21日、吉川晃司の15作目のアルバム ”Jellyfish & Chips" が発売されました。
もちろん、予約してからの~、購入です。
ところが!! 購入して数日たったある日、

”Jellyfish & Chips" 購入で楽屋ご招待 福岡公演限定 
   ライブチケットを持っている方に限ります)  ○○○レコード店」

なるものを発見!!

な、な、なんじゃとー!!
マジか!!

ライブ会場は福岡市民会館、収容人数は1700人くらい…
その中で、このビッグニュースに気づいた人が約78%(根拠なき予想)おったとして、
そのうち、既にCDを買った人90%(再び根拠なき予想)おったとして…
2枚CDがあってもな…どうせ当たらんやろうし…と、諦める人が75%(とことん根拠なき予想)おって…
今年既に運を使い果たした人が8%(意味不明な根拠なき予想)…おって…
うっかりハガキを出し忘れる人が3%…(まだ言うか!!根拠なき予想)

と、この段階で計算に弱い私の中では、1700人のライバルが700人くらいまで減っていました。
(上記の予想数字は当時の予想した数字とは違うと思いますが、まぁ、だいたい…ってことで…)
何人当選だったのかは覚えてないのですが、確か…20人くらいだったかと…。

私のスカスカ脳ミソではじき出された数字…
加えて、これは全国じゃない、福岡、それもライブに行く人のみ応募する権利があるんだ!!

はい、ご察しの通り、計算終了と共に、○○○レコード店に走りました。


その時の応募ハガキ
a0090451_14422282.jpg
一生懸命作りました。
この年の吉川晃司の誕生日作った、ヨレヨレケーキをアルバムのタイトル ”Jellyfish くらげ”  
にするという、当時の自分の中では自信作でした。(救いようのない自信過剰)

当選者発表は当日の会場で… とのことでした。


そして迎えた運命の2003年9月12日…
a0090451_14423326.jpg
まじか!! 当選だ!!

会場に行くと、当選者の名前を書いたプラカードのような物を持った方がいらっしゃいました。

図々しくも、応募ハガキを自信作、渾身の1枚と思っていたから、
「もしかしたら!!」という気持ちがありました。…って、どんだけ自信過剰よ。
でも、名前がなかった時の自分へのフォローで「仕方ないよ、そんなに簡単に当たるわけないくさ。」
と思う気持ちもあり…
え~い、あれこれ考えずに見てしまえ!!

プラカードさんの持つプラカードを見ると…

あたすの名前が書いちゃる~~~~~~~!!(涙)

単純にすべてを受け入れ喜んだ直後、ま、ま、まさか…ど、ど、同姓同名やなかろうか…
そう思うと天国から地獄へ真っ逆さまです(号泣)

ご安心下さい。(誰も心配やらしとらんし)
ここにTシャツがあるってことは、そう、プラカードの名前は私でした!!

さぁ、それからがもう大変。
その時の席は6列目でした。
ステージまで結構近く、それだけでも興奮なのに、このライブが終わったらもっと近くで晃司が見れる…
いや、見れるんじゃない、会えるんだ!!
そう考えるだけで、涙やらヨダレやら鼻水やら鼻血やら出そうな勢いです。
きゃ~

で、ライブが終了しました。

ライブの終了は大嫌いな時間帯のひとつなのですが、この日は違います。
ここからです!!
ここからが勝負なんです!!

以下、吉川晃司に会うまでの行動です。
当選者が整列します。
Tシャツが配られます。
吉川晃司の待つ小部屋に入ります。(楽屋ではなく小部屋だった)
吉川晃司にTシャツを手渡し、名前を告げ、サインを頂き、握手します。(鼻血ぶーーーっ!!)
退出。

整列、Tシャツ配布までのドキドキメータは、50M走を全力疾走した後のような感じでした。
小部屋に入るとドキドキメーターの針は完全に振り切れています。過呼吸で手足がしびれます。
他の人がサインをしてもらってる間、いろんな思いが駆け巡ります。

ど、ど、どうしよう…。
Tシャツにサインをもらう時、晃司の目の中には私だけ映るがとよね…
も、も、もし、友達になりたい…とかって思われたら…
みんなの前で言えんやろうけん、後で連絡くれるとかな?
連絡先は分かるよね。あ、でも、私の名前知らんよね。
あ!! サインもらう時に名前は教えるか!!
でも、ちゃんと記憶しとってくれるかいな…。
名前の紙、準備しとけばよかった…。

で、遂に!! 私の順番がやって来ました!!

吉川晃司にTシャツを手渡すって…ぶっ倒れる寸前です。
吉川晃司の顔を見たいけど恥ずかしい…でも、見ないともったいない…
でも恥ずかしい、でも見る~~~!
吉川晃司をガン見しながらTシャツを渡すと…

「お名前は?」 ← 晃司様のお優しいお声

…………………(沈黙)

「お名前は?」 ← 晃司様のお優しいお声

パクパク………(声を出したいが声が出ない・涙)

「名前を言って下さい、名前です、名前。」 ← 係員さんの声

「の、のぉ、の… のぉり… のぉりくぅお…です。」

「え?」 ← 晃司様のお優しいお声

「の、の、ののりこ。 ののり、のりこ…です。」

「のりこさんですね。」 ← 晃司様のお優しいお声


Tシャツにサインをした後、でっかい手で握手をしてくれました。
他の人はちゃんとお礼や、頑張って下さいと言っておられたのに、
私ときたら…「ありがとうございました。」のひと言も言えない超失礼なヤツでした。(涙)
もうね、自分の名前を言うのが精いっぱいで、他の言葉が全然出てこんっちゃもん。
で、言おう、言おうと口をパクパク酸欠の金魚みたいにしよったら、

「はい、次の方どうぞ。」 ← 係員さんの声

って、退場です。
嗚呼、私、ちゃんとお礼も言えないバカ女と思われてしまったわ(号泣)
こんなに感動させて、喜ばせて、妄想させてもらったのに、きちんとお礼も言えんなんて、
私は、なんちゅー礼儀知らずな女なんだ!!
名前は言えんでもお礼は言わなやろ!!

ああ、名前の所が ”ありがとうございます” になってもいいけん、
名前の代わりに「ありがとうございます。」を頑張って言えばよかった…。


このそんなこんなで、このTシャツを見るたびに
どんな時でも 「ありがとう」 を言える女になろう!!
そう思うのでした…。

で、散々妄想したのですが、
その後、どんだけ待っても(待つなよ)吉川晃司から連絡はありませんでした。(あるか!!)

っちゅーか、晃司さん、私が振り絞って出した「のりこ」の声を聞いて

「のり子」さんへ って書いたけど、
私の名前が「のり古」とか思わんやったっちゃろーか…
ま、ま、まさか!! 私の名前を知っとった?(知っとったら「のり」も漢字やろ!! アホめ)






[PR]
Commented by あゆ at 2015-06-06 12:32 x
LIVEが終わっても、楽しみがあるなんて‼︎
しかも、人生に1回も訪れる事ないまま終わる人がほとんどのような状況のお楽しみ??
あ、お楽しみとかと次元が違うねー‼︎
あ〜〜aloalo8さん、羨ましい過ぎ❤️❤️
また、吉川晃司ネタアップしてね(≧∇≦)


Commented by aloalo8 at 2015-06-08 11:27
★あゆちゃんへ
当選はすごい高確率やったんじゃなかと思う…
全国じゃなく、チケットを持つ、そのレコード店でCDを購入した人っていう、
考えられんほどのサービスよね。
それに、この頃の晃司さまはたまらなくカッコよかった…。
あ、今もカッコいいけど(あはは)
Commented by ken at 2015-06-11 12:39 x
アロハ!aloalo8さん

少し前のTVで、その番組に出演してた芸能人の世界で一番会いたい有名人と会わせてしまおう的な企画をやってました。
そのとき、ふと思ったのです。ボクには、そのような会いたい有名人はいない、と。
aloalo8さんは聞くまでもないでしょうから、すごく羨ましいです。いねぇなぁ、ちょっと見てみたい的な人はいますが、どうしても会いたい有名人。
Commented by aloalo8 at 2015-06-12 09:17
★kenさん、アロハ!!
若い頃は「いつかきっと吉川晃司と友達になる!!」と、思い込んでいました。
結婚して「やっさんに吉川晃司と友達になってもらう」と、やや他力本願に…。
そして最近、私も大人になったのかなぁ…
「吉川晃司とは私は次元が違い過ぎる…」ということにやっと気づきました…。
30年もかかるなんて…究極のおバカです(笑)
と言いつつ、まだ諦めきれていないという…おっほほほ。

by aloalo8 | 2015-06-05 14:52 | つぶやき | Comments(4)