小学2年生のメガネ問題に苦悩した結果

夏休み前のことです…

怪獣さまとプリンセスがいつものように会話していました。
その会話の内容が耳に入って来た時です。

「ま、マジか!!」

その会話は、自分の耳を疑うような、嘘であることを祈るような内容でした。

「らき~、視力検査どうやった? オレ両目ともAやったよ。」

「らきはね、Bやったよ。」

ちょ、ちょ、ちょい待てーーーーーーーー!!!!!!
今、何て言うた?
Bって、どーゆーことーーーーーー!!!!!!

焦った私はそこら辺にあるものを、次から次に指さし、

「これ見える?」
「これは?」
「これはどーよ?」

次から次に「これは?」攻撃をしかけました。

嗚呼、なんてことでしょう…。
微妙に見えていません(号泣)

そう、プリンセス、小学2年生にして近視を発症しました(号泣×∞)

何かの間違いであって欲しいと、眼科に駆け込んだのですが、
診断の結果は、やはり近視でした(号泣×∞)

事実を認めたくない私は、どうにかして治らんものかと、先生に食らいつきました。
しかし、プリンセスの目は両目共に「0.4」

「メガネをかけてもおかしくないくらいの視力です。
 本人が不自由に思った時がメガネのかけ時です。」

と、先生からのお言葉…。

嗚呼、嗚呼、嗚呼~~~。
打ちひしがれる私に、先生からの気休めの提案がありました。

「目薬で様子をみてみますか?」

みます、みます、みます!!!!! みます~~~~~!!!!!

藁にも、ホコリにだってすがりたい気持ちでした。

そうやって目薬にすがる生活が始まりました。
学校では、担任の先生に事情を話し、支障がなく迷惑でなければとお願いし…
席を前の方にしてもらいました…。

しかし、目薬は全く効果がありません…。
長く点眼し続けることは好ましくないようで、3ヶ月で一旦終了しました。

プリンセスの様子はといえば…
やはり見えづらいという認識はあり(当たり前か…)
メガネに対する憧れもあるのか(やめて~)
日を追うごとに メガネが必要 オーラを発する機会が増えてきました。

そんな時、怪獣さまのお友達のお母さんが、眼科医だったことを思い出し、相談に乗ってもらうことにしました。
え?なぜ通院していた眼科の先生に相談しなかったのか?って?
ですよね、相談すりゃーいいやんって話しなのですが、
私、病院の先生の前に行くと、微妙に緊張して、思っていることの1/4くらいしか聞ききらんとです。
次に患者さんがおるってお思うと、早く済まさな…とか考えてしまって、
焦った私は肝心なことを聞き忘れるう…悲しいオバサンなのです(涙)

そんなこんなで、時間外手当もないのに、怪獣さまの友達の眼科医お母さんは私に捕まってしまいました。

怪獣さまのお友達の眼下医のお母さんに、
まだ小学2年生のプリンセスにメガネをかけさせるという、不憫に思う気持ちや、
何とか近視が軽くなる方法はないのか…
根性で見ることはできないのか…
等など…心の中のすべてを吐き出しました。

すると…

「視力の程度にもよるので、一概には言えないけど、
 年齢が低ければ低いほど、 眼で見て、感動したり、刺激を受けたり、考えたり…
 眼から得る情報は重要でとても大切な事だと、私は考えてます。
 メガネをかけたからといって、急激に視力の低下にはつながらないし、
 本人が不自由に感じるのなら、かけさせてあげて、世界をきちんと見させてあげた方がいいと思うよ。」

と、言葉をいただきました。

メガネをかけているプリンセスの担任の先生にも相談してみました。(どんだけ相談するとよ)

「授業中、黒板の文字が見えづらくいと、出された問題を考える時間の前に、
 見えづらい文字を読もうとする時間が必要になって、それがストレスに感じるようになると、
 勉強そのものが嫌いになってしまうかもしれません…。
 今のらきちゃんは、勉強を頑張っているし、ちゃんと見えるようにしてあげた方がいいかもしれませんね…。」

と…。

一方やっさんは、私のようにウジウジ悩んでおらず

「ワシは目が悪くないけん見えんっていうのがどんなことなのかよー分からんけど、
 見えんのなら早くメガネかけさせてやった方がいいんじゃない。」

と…。

ですよね…。


た~くさん悩んで悩んだ結果…

a0090451_14191364.jpg

プリンセス、メガネ女子になりました…。

私は中学生の頃から視力が低下し、授業中だけ嫌々メガネをし、日常生活では根性で見ていました。
高校生になってからはコンタクトを使用し、イヤと言うほど眼の悪さに対する苦痛を味わいました。

そんな人生をプリンセスに歩ませるのかと思うと、胸が、心が痛みます…。
遺伝してしまったのかな…。
私はこの先、どれだけ負の遺産を子供に残すことになるのだろう…。

どうか、視力の低下がこれ以上進みませんように…。





[PR]
Commented by arrow1020 at 2016-12-14 19:53
我が家のあろうも
小学校入学前検診でまさかのB・・・
すぐさま眼下へ行ったら、まさかの遠視&乱視でした。
様子を見る事になりましたが、
メガネ男子、時間の問題です。ちーん
Commented by aloalo8 at 2016-12-15 17:54
arrow1020さんへ
えーーー!!
そうだったんですね…。
自分のことならどうでもいいけど(よくないけど)
子供の事となると、自分の事の100倍は(もっとか?)悩むし落ち込みますよね…。
ハワイの美しい景色を見て、驚異的に回復しないだろうかと、真剣に考えました。
来年は夏休みの期間中ずっとハワイか?って…。(結局そこ?)
Commented by ぽんゆか(おひさー) at 2016-12-15 18:46 x
近視歴38年です。メガネもコンタクトもあんまりイヤと思ったこともなく今まで来ました。
家族に近視がいなかったのが、先入観なく逆に幸いしたのかなー。
子どもは大人が思うほどじゃなくケロっとしてるもんですばい。
メガネ近視=嫌なもの と思わせないようにしてあげてくさーい。
眼科医先生のお言葉はさすがですね。

あー、今年が終わるー(;´゚д゚)ゞ
Commented by ぽんゆか(part2) at 2016-12-16 11:35 x
ふと、斉藤茂太せんせいの言葉を思い出したので書いときますわ♪
「不便は不幸とは違う」「不便は工夫すればいい」

負の財産なんてとんでもないー。
だってメガネのらきちゃん、めっちゃかわゆい(*≧з≦)
これが言いたかったー\(^o^)/
Commented by aloalo8 at 2016-12-21 14:24
ぽんゆかちゃんへ
ありがとー
こんなに小さいのに眼を悪くさせてしまってという罪悪感から、
メガネをかけさせるのを拒否してました…。
プリは、自分が必要だと思った時にメガネをかけ、上手に使いこなしているようです。
親が心配するより子供はしっかりしてるのね…。
Commented by 智美 at 2017-01-27 21:25 x
うちも悠斗が最近になって見えにくい時があるなんて言い出し…
昨日眼科で視力検査してもらったら、両眼でも0.4程度しか見えていない事が判明して💦
私が視力悪いのに、お姉ちゃん2人は今も視力がいいから油断してた〜(T_T)
典子姉ちゃんの気持ちすご〜くわかります。
私も悠斗にはメガネかけさせたくないと、悩んでいたけど早速メガネ作りに行ってきます〜。
Commented by aloalo8 at 2017-01-31 09:53
智美ちゃんへ
随分悩んだし、私の近視が遺伝してしまったんだろうな…って悲しくなったりして、
そう思えば思うほど、まだ若いんだからもしかしたら治る?なんてバカなこと考えたりしたけど、
現実は受け止めないと…ってことに気づいてメガネの決断をしました。
これ以上、悪いところは似ないで~~~って祈る日々です…
by aloalo8 | 2016-12-12 14:23 | つぶやき | Comments(7)