吉川晃司のライブ 2017”Live is Life"

※本日は長文になります。
 お急ぎの方は読まない方がいいと思います。
 長いだけだでなくグダグダです。



久しぶりの登場です!!
我らが吉川晃司さま!!

忘れていたわけではありません…。
ただ、自分でも驚くほどの事態が、私の中で起きていたのです…。

吉川晃司(いきなり呼び捨て)を好きになって、気が付けば33年。
人生の半分以上を吉川晃司と共に歩んで来ました。(迷惑か?)
吉川晃司の曲を聞かない日はない!!ってくらい、毎日、毎日聞いて生きて来ました。

しかし、数年前、ここでは書けない、ちょっとした事件?の頃から、
私の気持ちに少しずつ変化が現れ始めました。
吉川晃司が悪いのではなく、回りの対応?環境?にショックというか、絶望を感じて…。
(詳しく書けません…ごめんなさい)
とは言っても、好きな気持ちに変わりはなく、ライブがあると聞けば舞い上がります。
今回のライブも、いつものように良席を祈願しながら、ファンクラブの先行抽選に申し込みをし、
当選連絡を受け、速攻で支払いを済ませ…チケット到着を待ちました。

で、ライブの2週間前に届いたチケット。
そこには信じられない印字がありました…

24列

ま、ま、マジかーーーーーー!!
何度見ても、裏から見ても、横から、斜めから、透かして見ても、間違いなく24列です(号泣)

24列って言えば、事実上、2階席です(号泣)
こ、こ、こんなことあっていいわけない!!
福岡のライブで、こんなに後ろに追いやられたのは人生初です(号泣)
33年もファンクラブに入り続けとるのに、なんて仕打ちだ(号泣)
ババァやけんって、視界に入らんような場所に追いやらんでもいいやん(号泣)
まさか、年齢の若い順に席を振り分けたとかいな…(号泣)

頭がパンクしそうになりました。

そんな時、頭の中に優しく流れて来たのは、UVERworldの曲(歌詞)でした。

♪ 嫌な事一つで 良かったこと全部を 
  忘れてしまいそうになるけれど
  少しずつ強くもなって 想いを 想いを

確かに…イヤな思いをしたあの事件のことで、ずーっと好きで応援していた今までの
楽しかったり、感動したり、吉川晃司を通してたくさんの人と巡り合えた喜びを、忘れていた…
こんなんじゃダメだ…わたし…。


♪ 立てないほどの哀しみが 僕を選んだとしても
  誰かがこの運命のクジを背負うなら
  僕は避けて生きるだけの人になりたくない
  辛いのはわかってるけど 明日笑えるように

24列目なんかで凹んだらいかん!!
行きたくても行けん人だっておるっちゃもん!!
それに、私が24列目やったからこそ、前で見れた人がおるっちゃもん!!
(いや…この歌詞にはもっと重い意味があると…)


♪ 人はしてもらえた事はすぐにわすれがち 
  してあげた事だけは忘れずに悲しくなり

確かにそうだ…吉川晃司さまから頂いた素敵な感動を忘れてしまって、
24列目ってことに怒りだけを覚えてしまっていた…。


他にも、本当にたくさん、たくさん、UVERworldの歌詞は心に響くものがたくさんあって、
小学生の怪獣さまやプリンセスの心にもガンガン入っています。
二人の会話の中で一番驚いたのが

♪ 楽は直ぐに立ち去り 辛い時の方が永く感じる
  嫌な相対性理論の中で過ごす

の歌詞を聞いたふたりは…

「マジそうやん!!
 楽は短いけど、辛い時って長いやん!! 
 でも、UVERは ♪自分でさえ 希望とか心とかって奪えない って言いようよ!!
 こんな歌詞、よく思いつくやん!! すごいやん!!」

って、どんだけ上から目線よ…って気もしますが、
ちゃんと歌詞を思いながら聴いてるってことには驚きました。
 
あ、いかん、吉川晃司の話から大きく逸れた…。


話しをまとめます…。(え?もういい?)

24列目は何度考えてもショックでしたが、これは来るべくして来た(日本語変?)席だったように思います。
最近の私は、翔太の応援に全力を注ぎ、UVERworldの歌に支えられ、
100%の力で吉川晃司さまを応援していませんでした。
昔は違いました。
常に100%…いや、それ以上の力で吉川晃司を応援していました。(過去形かよ…)
この気持ちが、24列目として現れたのだと思います。
自業自得ですね…。

でも、良い事もありました。
私の席は2席の端っこらへんということもあり、歌の途中で飛ばしたテープ?は、
遠い、遠い、ホントに遠~~~い場所に落ちて行きました。

a0090451_15544635.jpg

私にはカスリもしませんでした。

「ちぇ、後ろの席にこそ飛ばせよ!!」 ←改心してないやん

その飛んでこなかったはずのテープがなぜココにあるのかって?
それがですね、世の中捨てたもんじゃありません!!
見ず知らずの方が、声をかけて下さり、

「飛んで来ましたか? もしお持ちでなかったらコレどうぞ。」

と、テープ下さったのです(感涙)
こんな心の優しいひとだから、前の方のお席だったんですね…。
私、心の洗濯をしなければいけないな…。

それにしても、今回のライブはトークが長かった!!
喋りをカットしたらもう1曲できたんじゃないかと思うくらい…。
人それぞれとは思うけど、私はトークではなく、1曲でも多く歌を聴きたかった…。

で、ファンの年齢層が…
って、これは私も例外じゃなく…
年取ったなぁ~。







[PR]
Commented by ぽんゆか at 2017-07-17 20:47 x
席順は単なる機械的クジだと思います。
ぽんゆかが一番行きたいライブはもう、永久にありません。
行きたいライブがあるのは幸せなことです。
開催してくれるだけでもありがたいことです。
行ける時に行くだけ行って、存分に楽しむべきです( ̄0 ̄)/
ソロ歌手は病気とか怪我とか引退はあっても「解散」の心配がないだけいいっす(しくしく)
中居くんのソロでもいいから聞きたいです。(いやむしろそれいいね。)
最近じわじわとした喪失感にやられてます。

昨年、某アーチスト(ソロ。50代後半)のコンサートに行ったら、やはりファンもアーチストと共に高齢化。
終わるやいなやみんなトイレへダッシュ。かろうじて40代の私は一番のり!
すっきりして出てきて、トイレに並ぶ先輩達の光景を見て「新天町みたいや。」と思いました(笑)

パフュームとかきゃりーぱみゅぱみゅとかキスマイとかにも行ってみたいです。(結構マジで)
Commented by aloalo8 at 2017-07-20 09:52
ぽんゆかちゃんへ
席はババ抜きじゃないのね(笑)
確かに…行けるだけ幸せなことよね。
ライブのあの感動は現場におらんと味わえんもんね…。
どんなライブにも対応できるように、日々体を鍛えよう!!

キスマイって…関ジャニじゃなくて?(笑)
by aloalo8 | 2017-07-11 15:56 | つぶやき | Comments(2)