カテゴリ:つぶやき( 332 )

眠れぬ夜

■眠れぬ夏の夜 その1

8月6日の西武戦に登板した翔太は、5回途中に右脚がつって、緊急降板しました。

その翌々日の新聞の記事に、私は怒り哀しみ、苦しみました。
武田投手ののファンにとって、その記事は見るに堪えない内容でした。

a0090451_16362732.jpg

小学生の怪獣さまでさえ、

一生懸命頑張りよう人のことを、こんなふうに言って(書いて)いいと?
それもさ、新聞で。
この内容を呼んで、翔太が傷ついたらどうすると?
大人のくせに他人を傷つけるとかダメやん!!
翔太だって一生懸命に頑張りよるのにさ!!

そう言いました。

この記事を書いた人が言いたかったことは、私が感じたこととは違うことだったのかもしれないけど、
少なくとも私を含め、私の家族、友人知人は憤りました。


気迫を全面に出して吠えることがそんなに良い事?
性格を、個性を否定しないで!!

どんな調整をしているのか?って、
必死に調整してるんだよ!!
手を抜いて調整するわけなかろーもん!!
必死にもがきながら頑張ってるんだよ!!


仲間も「どんな調整をしているんだ」と言いたくなる…って、
降板後、武田に近づいてねぎらいの言葉をかける者はいなかった…って、
ちゃんと確認したのかよ!!
ホークスの選手はそんなに冷たいのかよ!!

思うように投球できなくて、苦しんで、それでも前に進むために頑張ってるのに、
新聞にこんな記事書かんでもいいやん!!

頭の中と心の中が大噴火!!

翔太の事を思うと…
翔太のご両親の気持ちを考えると…
私は親戚でもないので余計なお世話あのですが、記事が掲載された日は眠れませんでした。

でも、友人知人は私とは違って、

翔太は乗り越えます!!
今はそっと見守りましょう。
プロの世界に入って、精神的に強くなってる大丈夫!!
100%の力が出せる時は直ぐに訪れるって信じてる!!
翔太は頭の良い子だから繰り返さないよ!!
何かある度に、糧となるよ!!

みんな、超前向きでした。

私は…この記事を思い出しただけでも腹が立ち、この日の夜は眠れんやった…。




■眠れぬ夏の夜 その2

久しぶりにまた…眠れない夜を過ごしました。

8月20日の楽天戦…
勝利投手の権利を得るまであと1アウト。
そこでの交代…。

勝利投手になれなかった悔しさより、あと1アウト、この回まで責任を持たせてほしかった。
この回を踏ん張る翔太を見たかったし、踏ん張れるって証明したかった…。
悔しかった…。
悔しくて悔しくて悔しくて、どこに気持ちをぶつけていいのか分からないほどの悔しさ。

でも、私なんかより、もっともっと悔しくて、心を痛めたのは…翔太だったはず…。

翔太の気持ちを思うと、心は痛み、もうどうしようもない…眠れない…。
翔太を心配するご両親の心労を思うと…眠れない…。
私なんかの赤の他人の、そこらへんどこにでもおるオバサンが心配したところで、
それは独りよがりの、大きなお世話…っては思うんやけど、心配なんやけんしょうーがない。

翔太の周りには素敵な仲間がたくさんおるけん大丈夫!!
オバサンが余計な心配せんでも(なんか行動したらむしろ、迷惑)翔太は思う以上に強い!!
そう自分に言いきかせるんやけど、ダメね…
最後は、「私が応援しようることが不調の原因じゃないかいな…。」って所まで考えが辿り着き、
嗚呼、眠れんやった…。

やっさんと怪獣さまとプリンセス、この3人は常にポジティブ全開。

翔太はプロやで!!
大丈夫!!
こんなことくらいでへこたれんって!!

そーだ!! そーだ!! 翔太よ!! 日本代表やけんね!!

嗚呼、私にもそのポジティブさ、少し分けてくれ…。



私は翔太のように、勝負の世界に生きたことがただの一度もないので、
翔太の苦しみは想像しても、その1/100、いや、1/1000も理解できていないと思うけど、
翔太の最高の笑顔を何度でも見れるように、心の底から全力で応援しています。
これまでの頑張りを胸に、武器にして、前に、前に進んでください!!

ってさ、翔太はそんなこと言われんでもできる人、やれる人やもんね。
問題は私自身やね…。

SNSやらで、批判的な記事を見てしまうだけでも心が折れそうになる私…。
オバサン、しっかりしろよ!!!!!





[PR]
by aloalo8 | 2017-08-21 16:47 | つぶやき | Comments(0)

恐怖の電子チケット

※いつもの事ですが、今日は「長い」んじゃなくて「超長い」です。



私は昭和生まれです。
激動の時代を生きて来ました。(大袈裟ってね…)
戦争こそ知りませんが、高度経済成長期の中、幼少期を過ごしました。
オイルショックも知ってます。
青春時代はバブル全盛期!!
ああ、歳がバレる…って、もうバレとるってね(笑)

記憶を辿ると…
生まれた時の家には、土間が存在しました。(キッチンが土間にありました)
自宅にお風呂はなく、町内の殆どの人が通う銭湯に行っていました。
トイレは水洗ではなく、くみ上げ式。
洗濯機は二層式のヤツがあったけど、洗濯板もフツーに置いてありました。
電話は黒電話。
テレビはありましたが、エアコンなんてありません。

■生まれた頃の写真は全て白黒…
a0090451_20305166.jpg



■七五三(3歳)の頃になってやっとカラー写真です。
a0090451_17305992.jpg




あ、いつものように前置きが長くなって、何が言いたいのか分からなくなってきました(涙)


そんな環境の中で成長した私が、初めてライブというものに行ったのは、
1985年8月11日に福岡国際センターで行われた

吉川晃司 vs 本田恭章 ’85ロックフェスティバル in FUKUOKA

今から32年前のことです。
吉川晃司さまのチケットは、この頃からずっと、ファンクラブで入手していました。
なので、申し込みをしたら、後は良い席が来るように祈るのみ。
ファン仲間がいなかったので、一人でどうこうすることを断念していました。

当時、最も苦労して入手していたのが…

■BOФWYのチケットです。
a0090451_17311299.jpg

この頃のチケットの購入方法といえば、
①ファンクラブからの購入、②主催する会社からの購入、③プレイガイドで購入。
主にこの3つの選択肢しかありませんでした。
①と②は、どこの席が手に入るのかは運次第。
しかし、③は違います!!
19年前のプレイガイドでのチケット購入は、プレイガイドのカウンターにライブ会場の席表があり、
自分の好きな場所を選ぶことができました。
どのプレイガイドに良さげな席があるのか、聞き込み?で情報を集め、後はド根性で並ぶのみ!!
というスタイルでした。
良い席で見たい!!と願う友達数人で団結し、BOФWYのチケットを入手する為に、最長で約1週間、
プレイガイドの前で寝泊まりしたことがあります。
嫁入り前の若い娘とは思えないほどのヨレヨレぼろぼろの汚れっぷり。
ケットの為なら、それも全く気にならないっていう、最強女子集団でした。

そんな時代に生きていた私が、最近、好きで好きでたまらないバンドが…

UVERworld です。

そのUVERworldのライブが、年末の12月30日、31日と福岡マリンメッセで行われます。
ファンクラブの先行抽選予約に申込みをし、結果を待つこと約2週間。
感激の当選連絡が来ました!!

しかし、ここから、ド昭和の私には理解不能、不安の連続が始まりました(涙)

当選連絡を受け、まずはコンビニに代金の支払いに行きました。

当選連絡のメールに「クレジットカードの支払い可能」と書いてあったので、
払込票番号を言って、クレジットカードで支払いをしようとすると、店員さんから

「こちらはクレジットカードでのお支払いはできません。」と言われました。
クレジット決済を行うつもりだったので、現金の準備などしていません。
携帯のメール画面を見せ、再度クレジットでの支払いをお願いすると…

「やってみましたが(レジ?が)受け付けないので、
 クレジットでの支払いができないタイプのチケットだと思います。」

と、言われ、自信のないオバサンは、店員さんに言われるがまま、引き下がるしかありませんでした。
自宅にもどり、何度も何度もメールを読み返してみたのですが、
やっぱり、「クレジットカードの支払い可能」と、書いてあります。

やっぱりできるやん!!
明日、もう一度クレジットカードで支払いに行こう!!

翌日、昨日の店員さんじゃないことを祈りながらコンビニに向かいました。
(心配するくらいなら違うコンビニに行けよ!!)

昨日の店員さんじゃない店員さんにホッとし、
昨日と同じように、払込票番号を言って、カードを差し出しました。

すると、今日は店員さんから

「カードでのお支払はできるのですが、こちらのカードはご利用できません。
 カード会社にご連絡するようにと、案内表示が出ます…。」

え? カードに問題あり?
なしてかーーーっ!!
支払いの滞納やらしとらんし、限度額も超えとらん!!
なしかーーーっ!!

でも、今日、どうしても支払いたい!!
早く支払わんと当選取り消しになりそうで心配やん。(支払期限に払えばならんし)
一刻も早く支払いたい!!
1分1秒でも早く払いたい!!

そう心が叫ぶので、違うカードを差し出すと、すんなり支払い完了。
ど、どげんなっとるんじゃ………(呆然)

後日分かったのですが、この日にカードが使えなかったのは…

不正使用検システムにより、クレジットカードの不審な利用を監視し……どーしたこーしたで、
本人の使用であるかを確認したいので電話をして下さいと、自宅のパソコンにメールが届いておりました。
訳が分からず、クレジットカード会社に連絡をしたところ、

コンビニでのチケットの支払いや電子マネーの購入に偽造カードが使われていることから、
クレジットカードの不審な利用を監視していたら、私が引っかかった…という、
何とも絶妙なタイミングでの拒否のされようでした(涙)

すぐにその場から電話をして、本人確認が取れれば、クレジットカードの利用ができたらしいのですが、
家のパソコンのメールやし、その場でやら気付くか―!!!
っちゅーかさ、電話しても、なかなかつながらず、8分も待たされたし!!

わけのわからん電子チケットっちゅーだけでもドキドキなのに、
こんな時に便乗して?クレジットカードまで私に絡まんでよ(涙)

何が言いたいのかよくわからんようになってしまったけど…
便利な世の中になった分、プレイガイド世代のオバチャンは、真新しいシステムに対応できず、
いちいちおどおどしっ放しです(涙)

■電子チケット
a0090451_17312138.png

取りあえず支払いを何とか済ませ(済ませたはず…)
スマホにアプリも入れ、
後は、公演の約2週間前にチケットが表示されるのを待つだけです(多分)

そして当日、
スマホを係りの人に見せれば入場できる…
はず…なのだが…
私、大丈夫やろうか…
無事に入場させてもらえるやろか…。
この不安な気持ちを、あと5ヶ月も胸に過ごすのね(涙)

電子チケット…
最近はその言葉を聞くだけで、動悸がする…(涙)
電子チケットで高血圧になるかも…(涙)
UVERworldのライブが終わるまで、健康診断に行けん…。





[PR]
by aloalo8 | 2017-07-31 17:36 | つぶやき | Comments(0)

今から16年前、
結婚式と新婚旅行の、わがまま手配をしていただいたのがきっかけで、
ず~~~っとお付き合いをしていただいてる直子さんが、糸島にカフェをオープンされました。
本当はやっさんと一緒に行きたかったのですが(運転手確保?)、やっさんは仕事が忙しかったので、
待ちきれない私は、一人で突撃して来ました!!

この16年間で直子さんは、私の知る限りでも…
旅行の添乗、手配、企画はもちろん、大学での講師、添乗員さんの育成、などなど…
よく体が持つな…ってくらいハードに仕事をこなされていました。
そして、カフェのオープンです!!
もー、ビックリです。

私は…といえば、ただの立派なオバチャンに成長。
自慢?といえば、この16年間で6回の入院と5回の手術。
出産も入れたら8回の入院と7回の手術です。
ある意味、これはこれですごい記録です!!(威張れることじゃないか…はは…)

同じ16年間でも、どう過ごして来たかで、こうも違うものなんですね…
とほほ…です。


説明が下手のなのでうまく伝わるか心配なのですが、TABI cafeについてサクッとご紹介したいと思います。

■TABI cafeの外観
a0090451_22200131.jpg
向かって…
右がスーパーウーマンな直子さん。
左はただのオバチャン。


■カフェ
a0090451_22202196.jpg
すみません…メニューの写真を撮り忘れました(涙)


■旅行の情報収集・相談
a0090451_22203290.jpg
旅の、大きな相談から小さな相談…楽しいお話まで、色々聞けちゃいます!!
後ろにあるパンフレットは、無料で頂けます。
あ、Wi-Fiも完備です!!


■表彰!!
a0090451_22204220.jpg
しれ~っと置いてありましたが、すごっ!!!!!


■色々できるスペース
a0090451_22205193.jpg
ワークショップやギャラリーから会議?や〇〇教室?…ダンスレッスンまで出来そうなくらい(出来んやろ)
広いお部屋がありました。


■雑貨販売
a0090451_22211373.jpg

a0090451_22212670.jpg
様々な国の、見ていてワクワクするような雑貨がたくさん販売されていました。
ここを見ながら直子さんのお話を聞けば、ワクワクMAXです!!


■買っちゃった♪
a0090451_22213700.jpg
見ているとワクワクが止まらない雑貨ゾーン。
エコバック好きな私にはたまらないゾーンがありました!!
悩んで購入したこのエコバック。
エコバックとして購入したはずが、気がつきゃ―貴重品を入れるハンドバックになり、
毎日大活躍しております(笑)

エコバックの横に写ってるぬいぐるみは、雑貨を購入したらプレゼント!!っていう、なんとも嬉しいお土産でした。
カワイさのあまり、プリンセスに強奪されました(涙)
数には限りがありますので、お早めに!!



TABI cafe
営業時間 11:00~21:00
住所   福岡県糸島市志摩久家21-4(景色が素晴らしい)
電話   092-332-7530
定休日  未定(だったはず)
駐車場  有り(超駐車しやすい)
直子さん (お会いしたい場合は、電話してから行かれた方がいいかもです)

偉そうに色々書いてみましたが、これではよくわからないと思うので、
詳しくはコチラをご覧下さい。 → https://www.facebook.com/TABICAFE2017ITOSHIMA/
って、得意の丸投げです…すいません。




[PR]
by aloalo8 | 2017-07-21 22:27 | つぶやき | Comments(2)

※本日は長文になります。
 お急ぎの方は読まない方がいいと思います。
 長いだけだでなくグダグダです。



久しぶりの登場です!!
我らが吉川晃司さま!!

忘れていたわけではありません…。
ただ、自分でも驚くほどの事態が、私の中で起きていたのです…。

吉川晃司(いきなり呼び捨て)を好きになって、気が付けば33年。
人生の半分以上を吉川晃司と共に歩んで来ました。(迷惑か?)
吉川晃司の曲を聞かない日はない!!ってくらい、毎日、毎日聞いて生きて来ました。

しかし、数年前、ここでは書けない、ちょっとした事件?の頃から、
私の気持ちに少しずつ変化が現れ始めました。
吉川晃司が悪いのではなく、回りの対応?環境?にショックというか、絶望を感じて…。
(詳しく書けません…ごめんなさい)
とは言っても、好きな気持ちに変わりはなく、ライブがあると聞けば舞い上がります。
今回のライブも、いつものように良席を祈願しながら、ファンクラブの先行抽選に申し込みをし、
当選連絡を受け、速攻で支払いを済ませ…チケット到着を待ちました。

で、ライブの2週間前に届いたチケット。
そこには信じられない印字がありました…

24列

ま、ま、マジかーーーーーー!!
何度見ても、裏から見ても、横から、斜めから、透かして見ても、間違いなく24列です(号泣)

24列って言えば、事実上、2階席です(号泣)
こ、こ、こんなことあっていいわけない!!
福岡のライブで、こんなに後ろに追いやられたのは人生初です(号泣)
33年もファンクラブに入り続けとるのに、なんて仕打ちだ(号泣)
ババァやけんって、視界に入らんような場所に追いやらんでもいいやん(号泣)
まさか、年齢の若い順に席を振り分けたとかいな…(号泣)

頭がパンクしそうになりました。

そんな時、頭の中に優しく流れて来たのは、UVERworldの曲(歌詞)でした。

♪ 嫌な事一つで 良かったこと全部を 
  忘れてしまいそうになるけれど
  少しずつ強くもなって 想いを 想いを

確かに…イヤな思いをしたあの事件のことで、ずーっと好きで応援していた今までの
楽しかったり、感動したり、吉川晃司を通してたくさんの人と巡り合えた喜びを、忘れていた…
こんなんじゃダメだ…わたし…。


♪ 立てないほどの哀しみが 僕を選んだとしても
  誰かがこの運命のクジを背負うなら
  僕は避けて生きるだけの人になりたくない
  辛いのはわかってるけど 明日笑えるように

24列目なんかで凹んだらいかん!!
行きたくても行けん人だっておるっちゃもん!!
それに、私が24列目やったからこそ、前で見れた人がおるっちゃもん!!
(いや…この歌詞にはもっと重い意味があると…)


♪ 人はしてもらえた事はすぐにわすれがち 
  してあげた事だけは忘れずに悲しくなり

確かにそうだ…吉川晃司さまから頂いた素敵な感動を忘れてしまって、
24列目ってことに怒りだけを覚えてしまっていた…。


他にも、本当にたくさん、たくさん、UVERworldの歌詞は心に響くものがたくさんあって、
小学生の怪獣さまやプリンセスの心にもガンガン入っています。
二人の会話の中で一番驚いたのが

♪ 楽は直ぐに立ち去り 辛い時の方が永く感じる
  嫌な相対性理論の中で過ごす

の歌詞を聞いたふたりは…

「マジそうやん!!
 楽は短いけど、辛い時って長いやん!! 
 でも、UVERは ♪自分でさえ 希望とか心とかって奪えない って言いようよ!!
 こんな歌詞、よく思いつくやん!! すごいやん!!」

って、どんだけ上から目線よ…って気もしますが、
ちゃんと歌詞を思いながら聴いてるってことには驚きました。
 
あ、いかん、吉川晃司の話から大きく逸れた…。


話しをまとめます…。(え?もういい?)

24列目は何度考えてもショックでしたが、これは来るべくして来た(日本語変?)席だったように思います。
最近の私は、翔太の応援に全力を注ぎ、UVERworldの歌に支えられ、
100%の力で吉川晃司さまを応援していませんでした。
昔は違いました。
常に100%…いや、それ以上の力で吉川晃司を応援していました。(過去形かよ…)
この気持ちが、24列目として現れたのだと思います。
自業自得ですね…。

でも、良い事もありました。
私の席は2席の端っこらへんということもあり、歌の途中で飛ばしたテープ?は、
遠い、遠い、ホントに遠~~~い場所に落ちて行きました。

a0090451_15544635.jpg

私にはカスリもしませんでした。

「ちぇ、後ろの席にこそ飛ばせよ!!」 ←改心してないやん

その飛んでこなかったはずのテープがなぜココにあるのかって?
それがですね、世の中捨てたもんじゃありません!!
見ず知らずの方が、声をかけて下さり、

「飛んで来ましたか? もしお持ちでなかったらコレどうぞ。」

と、テープ下さったのです(感涙)
こんな心の優しいひとだから、前の方のお席だったんですね…。
私、心の洗濯をしなければいけないな…。

それにしても、今回のライブはトークが長かった!!
喋りをカットしたらもう1曲できたんじゃないかと思うくらい…。
人それぞれとは思うけど、私はトークではなく、1曲でも多く歌を聴きたかった…。

で、ファンの年齢層が…
って、これは私も例外じゃなく…
年取ったなぁ~。







[PR]
by aloalo8 | 2017-07-11 15:56 | つぶやき | Comments(2)

DIY ~ 玄関に続く道…

我が家は、門から玄関へ続く道が芝生です。(現在は芝生がハゲ、一部土がむき出し)、
豪邸なので(ウソ)、門から玄関までが数十メートル(ウソ)あります。
その為、靴に付いた泥や芝で、玄関が汚れる…汚れる…とにかく汚れる。
これが大きな悩みでした。

引っ越して来た当初は、
芝生のキレイな庭を夢見、あれやこれやで頑張り、芝で玄関が汚れても

「いいよ、いいよ、ハワイのような芝に育つ日が来ればそんなの悩みじゃなくなるさ!!」

と、前向きに考えていたのですが、ここは日本。
ハワイのように生き生きと芝が育つはずがありません。
それに、やっさんも私もマメに手入れはしないし、自由に育てる派。(なんじゃそら)

そして気がつけば、
ハワイのような芝に育つどころか、雨が降ったら水溜まりができるほどの荒れ放題(涙)

もー、どげんかせんといかん!!

しかし、外構工事はお金がかかります…。

ハワイに行きたいけん庭にお金はかけれん!!(そー来るか!!)

なら、自分たちでやるしかない!! ってことになり、やっさんが計画を立て始めました。
やっさんが見た目を重視した提案をして来たので、
それじゃあ、玄関が汚れる問題が解消せん!! と、私はヤル気がないくせに、やっさんの提案を却下。

そんなこんなで、文句言うなら自分でやりやがれ!!

ってことで、私が立ち上がりました!!(最初っからヤル気出せよ!!)

■施工前
a0090451_13410830.jpg
荒れてます…


■水まき
a0090451_13411993.jpg
地面がガチガチだったので、プリンセスが水まきをして地面を柔らかくします。
その横で、私がクワやらスコップやらでひたすら土を耕しました!!
土の中にはびこった芝や草の根っこを取り除いたりで、強烈に大変やったのに、
証拠の写真が一枚もない(涙)


■四角い石を並べて道を造る
a0090451_13413076.jpg
形が見えて来ました!!


■庭のハゲた個所に芝生を貼りながらチェックに余念のないやっさん。
a0090451_13413929.jpg
「雑や!! 雑!! 雑すぎ!!」と、やっさん… ふんっ!! こんな時だけA型め!!


■階段上がった門付近
a0090451_13414970.jpg
上手に丸く出来てます!!(自画自賛)


■石を入れてみた!!
a0090451_13415997.jpg
いいんじゃな~い♪


■完成!!
a0090451_13421419.jpg

自分で言うのも何ですが、かなり上手に出来たと思います!!

所要時間 約2時間
費用   9,612円


しかし、マジ暑かった!!
この時期の外での作業はたまらんっ!!
日焼け対策で長袖を着とったのに、あまりの暑さに腕まくり。
その結果、数名の方から…

「日焼けしましたね!! どこ行ったんですか? もしかしてハワイ?」

と…。

ううう、ド田舎のS町の庭で焼けたのよっ!!(涙)





[PR]
by aloalo8 | 2017-06-02 13:47 | つぶやき | Comments(0)

家族で束になってしまえば大丈夫なのですが、
私が単独でタマスタに行こうと思ったら…

 
 別に追っかけ回すつもりは微塵もなく、じーっと見るだけなんやけど、
 オバサンが翔太を見ること自体が迷惑行為じゃね?って思ってみたり…
 若い女子ならいいけどさ、若い女子やったのは遠い、遠い、昔のこと。
 今は老化に悩むオバサンが、翔太を一人で応援に行く…これってホラーよね…。
 正真正銘の100%オバサン、ヘタすりゃ息子でもいいくらいの年の差よ(涙)
 そんなオバサンがタマスタに若い選手の応援って、痛すぎやろ…。
 って思う一方では…
 「あ!! ホノルル空港で出会ったオバサンだ!!」 って、気付いて欲しいと図々しいことを考えてみたり…。
 でも、我が家の場合、束になって現れんと気づいてもらえんとやろな…。

等々…いろんな事をあれこれ考えてしまいます。
で、結局、一人でタマスタに行けないっていう…(涙)


最近、よく、家族で翔太の応援について語り合います。

「この4人の中で、誰が一番翔太にとってダメやろか…。」 

話題は毎回ほぼコレです。

私    「やっぱり、オバサンはいかん(ダメ)よね…。」

他3人   「そりゃそーやろ!!」

私    「アオとラキも中途半端な年齢の子供やし、オッサンが一番安全かいな?」

やっさん 「いや~、オッサンも若者からしたらいい迷惑やでー。」

私    「よねー、ウザイって思われるよね(爆)」

やっさん 「オバサンよりマシやで!!」

怪獣さま 「やっぱ俺やろ!! 俺が一番やろ!!」

私    「いや~、アオは野球じゃなくてバスケやしさー、小5のガキんちょはウザイやろ。
      やっぱさ、ピチピチのギャルじゃないとダメよね…。」

やっさん・私・アオ 「ってことはラキ?」

やっさん・私・アオ 「いや~、ないない!!(爆)」

a0090451_16434110.jpg

女子力ほぼゼロ(涙)

女子力ではプリンセスより上なはず!!
なら、私が一番か?

やけんオバサンはダメって!!!!!

ううう…。
タマスタに行ってオバサンがダメじゃないってことを証明してやる!!
ど、どうやって?
嗚呼…
 に戻る…
嗚呼…Ⓐ じゃなく、ギャルに戻りたい…





 




[PR]
by aloalo8 | 2017-05-20 16:45 | つぶやき | Comments(0)

あれは…
3月の下旬に、怪獣さまとプリンセスと私で、スーパーへ行った時のことです。

「おかーさん!! 翔太やん!! 翔太!!」

怪獣さまとプリンセスが叫びました。
ここは食料品売り場…翔太がいるわけないと思ったら!!(食料品売り場やなくてもおらんくさ)

いました!!(おるのかよ!!)
あ、いや、いたんじゃなくて…
コレでした。
a0090451_23520423.jpg
BOSSとソフトバンクホークスのコラボ。

翔太デザインのTシャツ(その他)が絶対もらえる! というものでした。
Tシャツをもらう為には、6缶1パックを5パック買わねばなりません。
う~ん、これがビールなら即買いなんやけどなぁ…(それは重要な大人の事情)

悩んでいると、怪獣さまとプリンセスが、私の考えていることを察知したのか?
カゴの中に缶コーヒーのパックを入れ始めました。

ちょ、ちょ、ちょっと待った!!

「ビールより安いけんいいやろ!!」

なぜ心を読む!!
じゃなくて、いやいやいや…誰がこんなに缶コーヒー飲むとよ…

「賞味期限長いし、牛乳と混ぜるけんいいやろ!!
 早く買わな翔太のTシャツなくなるけんいいやん!!」

よ~く読んでみると、

「ご希望のデザインがなくなった場合は違うデザインの商品となりますのでご了承ください。」

って書いてある…。
ここで悩んで決断を後回しにし、後々買う決心をして応募したとしたら…

いかん!! そりゃいかん!! 翔太のTシャツがなくなったらいかん!!

で、はい、買いました(涙)
大人買いです。
30本分の缶コーヒーを買いました。


そして無事に届いた翔太のTシャツ!!
a0090451_23560127.jpg
しかし…我が家には、まだまだ大量の缶コーヒーが残っています(涙)
どーするよ(涙)



って言いつつ、学習しないのが私です。
もたもたしている暇はありません!!

次はプリングルスです!!
a0090451_23561324.png


実は去年も、プリングルスを食べまくり、1つGETしました。
1つあるならもういらんやろ!! って話しですが、なんと!!今年はバージョンアップしている模様です!!
それに、2つ繋ぐこともできるみたいなので、

迷いなし!!

食べまくります!!

みなさまもよろしかったらいかがでしょう。
BOSSは5月31日まで。
プリングルスは6月30日までです。

我が家はあと10枚だ!!




[PR]
by aloalo8 | 2017-05-11 00:11 | つぶやき | Comments(0)

4.11 私の誕生日

昨日、4月11日は私の誕生日でした。
4月には私の誕生日以外にもう一つ記念日があるのですが、
なんと、その日が町内のお花見だったこともあり、結婚記念日を二人とも忘れておりました(涙)
とりあえず、ビールを片手に乾杯はしたから…ま、いっか!!(いいのかよ…)

そんな私の誕生日は、雨の中の旗当番という、気の重い任務から始まる予定でした。
しかし、
朝起きたら、プリンセスがプレゼントを準備してくれていました。
中には手紙が入っていて、朝から涙放出です(感涙)

a0090451_11232060.jpg



その手紙には…


  お母さんへ

  いつも、ごはんをつくったり、家事をしてくれてありがとう。

  本当に言うと、はずかしいから、いつも言ってなかったけど、
  こまったとき、うれしいとき、いっしょになやんだり、
  よろこんだりしてくれてありがとう。

  おたんじょうびおめでとう。
  ずっと、おうえんしてるよ。
 
  プレゼントは、いままでのかんしゃのきもちです。

  らきより



と、書いてありました。
大したことをしてあげたわけでもないのに、いつの間にか大きくなり、
こんな優しい言葉をかけてくれるようになったことが、何よりのプレゼントでした。
しかし…彼女は、何を応援してくれるのだろうか…(笑)

その一方で、怪獣さまといえば… 

「あ、よかったらこれどうぞ。」

と、食べかけのバナナを差し出しました(涙)
嗚呼…伸び伸び天真爛漫に育っているようで安心したよ(涙)



お祝いの宴会は、やっさんが出張の予定だったので、後日にすることにしていたのですが、
なんと、雨の為、翌日に延期になり、早退して準備をしてくれることになりました。

やっさんは買出しに行き、プリンセスはサラダを作ってくれました。

a0090451_11233179.jpg


a0090451_11235245.jpg


怪獣さまは…嗚呼、ソファーでだらけておりました(涙)
私は、この日の主役なので、やりたい放題です(爆)

怪獣さまの入れてくれた(やっと働いた)お風呂に入り、
野球中継を見ながら、風呂上がりのビールをいただき(オヤジかちょ、涙)

a0090451_11234162.jpg

ステーキが焼き上がるのを待ちます。

待つこと30分。
焼き上がったステーキがこちら!!

a0090451_11241641.jpg

ド迫力の大きさです!!
これを柔らかくウエルダンに焼いたやっさんのすご技、あっぱれでした!!
食べても食べても減らないお肉…
昼間に泳いで消費したカロリーの数倍は摂取したと思われます(涙)

ケーキは、やっさんが買って来てくれました。
私の友達のるんちゃんの友達のお店…パティスリービヨンドのケーキ。

私の作るケーキとは比べ物にならんくらい美味しかったです!!(比べるな!!失礼やろ!!)

このケーキを切り分けるのに、怪獣さまとやっさんのバトル勃発!!
他にも、誕生日とは関係ないのですが、くじ引き大会をやったり、
プリンセスの即興ピアノによる、やっさんと怪獣さまからの歌のプレゼントがあったり、
とても楽しい誕生日になりました。
ありがと!!
超絶楽しい1年にしたいと思います!!


詳しく書こうと思ったのですが、長くなったので次回書きます(笑)







[PR]
by aloalo8 | 2017-04-12 17:57 | つぶやき | Comments(2)

武田翔太交流会 後編

前回からの続きです。(詳しくはコチラ→ 武田翔太交流会 前編

会場に入ったあと、抽選券の配布がありました。

a0090451_13582553.jpg

怪獣さま「80」、プリンセス「13」、やっさん「57」、私「36」でした。

一番最初にプリンセスが番号を呼ばれました!!
UNDER ARMOUR の半袖のTシャツ、翔太の背番号入りです!!

次に、怪獣さまの番号が呼ばれました!!
UNDER ARMOUR の長袖のTシャツ、翔太の背番号入りです!!

a0090451_13584048.jpg



なかなか番号が読み上げられない、やっさんと私。

「いやいや、最後はグラブやで!! ワシはグラブ狙いや!!」


で、この日、ちょっとしたミスがあったらしく、当選番号は、翔太と松本投手と高橋投手が、
三人で適当に番号を選ぶという方法で決めていました。
その為、怪獣さまとプリンセスは最前列に陣取り、自分の番号を叫んでいたようです(爆)
さすがの私も、そこまでは出来んので、番号を怪獣さまとプリンセスに託しました(笑)

しかし、そろそろ終わりじゃね?みたいな空気…。

やばい、グラブは欲しいけど、手ぶらじゃ帰れんやん…
な、なにか、なにかくれ~~~~~!!
と、思っていたら!!

「36番」

うひょ~~~!!!!!!
ありがとう!! 翔太、「36」を選んでくれてありがとう!!
思わずスキップで景品を受け取りに行きました(るんるんるん)

翔太の手から渡されたのは、UNDER ARMOURの箱です。
なんだ、なんだ、何やら立派だぞ!!
箱の中には、UNDER ARMOURのパーカーが入っていました♪
ワイワイ喜んでいたら、遂に!! 最後のグラブです!!

やっさん、自分が当たると信じて疑わない様子です。
しかし、人生そんなに甘くありません。

やっさん、何ももらえず撃沈(爆)


家に帰ってから、やっさんの逆襲が始まりました。

「おい、お前ら、それ、サイズがXLやぞ。デカすぎて着れんやろ。ワシにくれ!!」

そう言うやっさんに、怪獣さまとプリンセスは

「今は大きいけど、着れるようになるまで置いとくと!! 翔太がくれた物やもん、やらん!!」

「デカくなるまで何年もあるやん!! 着れるようになったら返すけんとりあえずくれ!!」

「無理!! 貸したらボロくなるやん。 やらん!!」

「ラキはXLまで大きくなれんやろ、ワシにくれ!!」

「XLまで大きくなる!!」 ← やめて~、それはやめて~(母の声)

やっさん、諦めるしかないよ(爆)

「おお、そーや、あんた、いくら腹回りがそれでもXLはデカいやろ。」

なんだと!! これ、意外と細身やけん着れる!!

「パーカー、ワシによこせ。」

やらん!!!!! ラキが「36!!」って叫んで、せっかく翔太が私を(いや36やし)選んでくれたのに、やるもんか!!

やっさんとそんなやり取りをしていたら、怪獣さまが…

「おかーさん、36を選んだのは翔太じゃないよ。
 純平が選んでくれたとよ。」

ん? なに? どーゆーこと?

「やけん、36は純平が選んだと!!」

翔太じゃなくて純平が……翔太じゃなくて純平が…じゅ、純平君、ありがとう…

ブツブツつぶやいている間に、やっさんが…

a0090451_13585280.jpg

この笑顔で、純平が選んでくれた36番のパーカーを着ていた…。

「コレ、どこにも翔太の背番号付いとらんし、翔太の名前もないで!!
 やけん、いいやろ、ワシにくれ!!」

そうやって、私の手元に残っったのは UNDER ARMOURの箱(涙)

いいよ、いいよ。
翔太の指紋も付いとる記念の箱やん。大切にするよ!!
ある意味、指紋の付いとらんパーカーより指紋の付いとる箱の方が貴重やん!!
そんなわけで…

箱を飾ってます。

a0090451_13590418.jpg



一人一人にサインをくれたので、我が家には翔太のサイン色紙が4枚あります。
やっさんとプリンセスは「名前」を書いてもらいました。
おかげで超豪華な出窓が完成しました!!

a0090451_13593274.jpg


私は、スマホのサインをバージョンアップしてもらいました!!

a0090451_14013733.jpg

翔太、楽しい時間を本当にありがとう。
でもね、来年はやっさんに奪われんようなものをください。(←さり気なく図々しい)


今日はWBC…日本vs中国です。
翔太が先発予定です。
朝からドキドキです、落ち着きません…

全力で応援するぞ!!

我が家の声、
東京ドームの翔太に届けーーー!!!!!!





[PR]
by aloalo8 | 2017-03-10 14:08 | つぶやき | Comments(2)

武田翔太交流会 前編

気持ちは20代とか言いながら、
Twitterとかインスタとか、リアルタイムで発信できない…
で、文章もやたら長い…コテコテなオバサンな私は、いつの話し?なブログしか書けません(笑)

いいんです、いいんです。(いいのかよ)
マイペース貫きます。

ということで、2017年1月21日(土)のお話しです。

ホノルル空港で奇跡のご対面からの興奮も冷めないまま、交流会の日を迎えました。

「翔太、覚えてくれとるかいな…
 日本でバッタリ会ったんやったら印象にないかもしれんけど、
 ハワイでバッタリやもん、覚えてくれとるよね…
 覚えてくれとったら嬉しいね(涙)」

と、期待と不安と、間近で翔太を見れる喜びで、そりゃーもー大変です。

会場に到着して、受付の列に並んでいると…

「あ!! 翔太と一緒にハワイにおった人だ!! 写真を撮ってくれた人だ!! Sさんやん!!」

と、興奮していたら、なんと、スタスタ近寄って来てくれて、

「この間はどうもありがとうございました。」

うぎゃっ!!! 覚えてくれてたんですね(涙)
っちゅーか、「ありがとう…」って、それはこっちのセリフですから!!
なんて素敵な方なんだ…

やっさんなんて、どんだけ上から目線よ…的な発言で

「いい若者だ!! 翔太もやけど、みんなちゃんと目をしっかり見て話しをする!!  素晴らしい!!」

やっさん、会社の上司かよ(爆)

その後も、ちょこちょこ話しかけてくれるもんだから、
我が家は、Sさんとお知り合いだと、完全に勘違いヤローになってしまったわ(爆)

少しして、ふと前方を見ると…

ぎゃっ!!!!! しょ、しょ、翔太だ!!!!!

すると…スタスタこっちに歩いてきて…

「こんにちは、先日はどうも。
 今日はありがとうございます!!」

ま、ま、マジか!!!!!
しょ、しょ、翔太の方からが話しかけてくれた!!

で、怪獣さまとプリンセスに…

「ひさしぶり!!」 からの~ ハイタッチ(涙)

ああ、オバサンにもしてくれー(ウルウル)

覚えてくれていてくれていただけではなく、声をかけてくれるなんて!!
奇跡だわ!! 感動したわ!! 涙出そうだわ!!!

そんな舞い上がった状態の中で、交流会は始まりました。


交流会は、翔太が、会場の手配から企画まで自分で行い、
オープニングで上映した映像も自分で制作したそうです。
で、この交流会のテーマが「自由」って!!
さすが翔太!!って感じでした。


ギターを聴かせてくれたり…

a0090451_13490932.jpg



安倍晋三首相(松本裕樹投手)とトランプ大統領(高橋純平投手)が乱入したり

a0090451_13492283.jpg

テーマが「自由」なだけに、怪獣さまとプリンセスも自由に動き回り、
私のDNAを受け継いでしまったのか、とんだ勘違いヤローになり、
翔太を親戚のお兄ちゃんと勘違いしてるんじゃない?くらいの自由な行動っぷりでした(ごめんなさい)


高橋純平投手がかぶっていた、トランプお面で遊ぶ怪獣さま…

a0090451_13524517.jpg

終始なごやかでアットホームな楽しい会でした。

記念撮影♪

a0090451_13495640.jpg

翔太の隣りGET!!

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
最後に、大抽選会があったのですが…………



もったいぶって、後編へつづく…







[PR]
by aloalo8 | 2017-03-09 13:59 | つぶやき | Comments(2)