眠れぬ夜

■眠れぬ夏の夜 その1

8月6日の西武戦に登板した翔太は、5回途中に右脚がつって、緊急降板しました。

その翌々日の新聞の記事に、私は怒り哀しみ、苦しみました。
武田投手ののファンにとって、その記事は見るに堪えない内容でした。

a0090451_08411631.jpg


小学生の怪獣さまでさえ、

一生懸命頑張りよう人のことを、こんなふうに言って(書いて)いいと?
それもさ、新聞で。
この内容を呼んで、翔太が傷ついたらどうすると?
大人のくせに他人を傷つけるとかダメやん!!
翔太だって一生懸命に頑張りよるのにさ!!

そう言いました。

この記事を書いた人が言いたかったことは、私が感じたこととは違うことだったのかもしれないけど、
少なくとも私を含め、私の家族、友人知人は憤りました。


気迫を全面に出して吠えることがそんなに良い事?
性格を、個性を否定しないで!!

どんな調整をしているのか?って、
必死に調整してるんだよ!!
手を抜いて調整するわけなかろーもん!!
必死にもがきながら頑張ってるんだよ!!


仲間も「どんな調整をしているんだ」と言いたくなる…って、
降板後、武田に近づいてねぎらいの言葉をかける者はいなかった…って、
ちゃんと確認したのかよ!!
ホークスの選手はそんなに冷たいのかよ!!

思うように投球できなくて、苦しんで、それでも前に進むために頑張ってるのに、
新聞にこんな記事書かんでもいいやん!!

頭の中と心の中が大噴火!!

翔太の事を思うと…
翔太のご両親の気持ちを考えると…
私は親戚でもないので余計なお世話なのですが、記事が掲載された日は眠れませんでした。

でも、友人知人は私とは違って、

翔太は乗り越えます!!
今はそっと見守りましょう。
プロの世界に入って、精神的に強くなってる大丈夫!!
100%の力が出せる時は直ぐに訪れるって信じてる!!
翔太は頭の良い子だから繰り返さないよ!!
何かある度に、糧となるよ!!

みんな、超前向きでした。

私は…この記事を思い出しただけでも腹が立ち、この日の夜は眠れんやった…。

私は、ホークスを応援している人ではなく、
完全に武田翔太を応援する人になった…。



■眠れぬ夏の夜 その2

久しぶりにまた…眠れない夜を過ごしました。

8月20日の楽天戦…
勝利投手の権利を得るまであと1アウト。
そこでの交代…。

勝利投手になれなかった悔しさより、あと1アウト、この回まで責任を持たせてほしかった。
この回を踏ん張る翔太を見たかったし、踏ん張れるって証明したかった…。
悔しかった…。
悔しくて悔しくて悔しくて、どこに気持ちをぶつけていいのか分からないほどの悔しさ。

でも、私なんかより、もっともっと悔しくて、心を痛めたのは…翔太だったはず…。

翔太の気持ちを思うと、心は痛み、もうどうしようもない…眠れない…。
翔太を心配するご両親の心労を思うと…眠れない…。
私なんかの赤の他人の、そこらへんどこにでもおるオバサンが心配したところで、
それは独りよがりの、大きなお世話…っては思うんやけど、心配なんやけんしょうーがない。

翔太の周りには素敵な仲間がたくさんおるけん大丈夫!!
オバサンが余計な心配せんでも(なんか行動したらむしろ、迷惑)翔太は思う以上に強い!!
そう自分に言いきかせるんやけど、ダメね…
最後は、「私が応援しようることが不調の原因じゃないかいな…。」って所まで考えが辿り着き、
嗚呼、眠れんやった…。

やっさんと怪獣さまとプリンセス、この3人は常にポジティブ全開。

翔太はプロやで!!
大丈夫!!
こんなことくらいでへこたれんって!!

そーだ!! そーだ!! 翔太よ!! 日本代表やけんね!!

嗚呼、私にもそのポジティブさ、少し分けてくれ…。



私は翔太のように、勝負の世界に生きたことがただの一度もないので、
翔太の苦しみは想像しても、その1/100、いや、1/1000も理解できていないと思うけど、
翔太の最高の笑顔を何度でも見れるように、心の底から全力で応援しています。
これまでの頑張りを胸に、武器にして、前に、前に進んでください!!

ってさ、翔太はそんなこと言われんでもできる人、やれる人やもんね。
問題は私自身やね…。

SNSやらで、批判的な記事を見てしまうだけでも心が折れそうになる私…。
オバサン、しっかりしろよ!!!!!





[PR]
by aloalo8 | 2017-08-21 16:47 | つぶやき | Comments(0)

サバイバルトレーニング

8月のやっさんの勤務表に、

サバイバルトレーニング という、聞きなれない仕事がありました。

やっさんに聞いてみると、

「ヘリが海に落ちた時の為の訓練」 ということでした。


その訓練は、サバイバルトレーニングセンターという専門の施設で、1日かけて行われました。

訓練から帰って来たやっさん…

「もー、死ぬかと思ったで!! なんか、未だに息苦しいで…。」


話しだけじゃよくわからないので、お土産?にもらってきた写真を見ながら説明をしてもらいました。
その様子、写真を載せるわけにはいかないので、aloalo8画伯の絵にて説明させていただきます。



① インストラクターの説明を真剣に聞く受講者
a0090451_17333322.jpg
赤いヘルメットは、泳ぎに自信のない人。
白いヘルメットは、そこそこ泳ぎに自信のある人。
やっさんはプライド最優先で、「ワシは泳げるで!!」 全開で、白いヘルメットにしたらしいのですが、
ここ、プライドいるか?
私なら間違いなく赤いヘルメットを選びます!! (敵を油断させる作戦)← それもいらんやろ。



② プールのような所に、ヘリコプターをモデルにした箱のような物を沈めます。

a0090451_17334208.jpg

パっと見、遊園地のアトラクションのようにも思えますが、そんな楽しい物ではありません!!(当たり前)



③ 1度目は、機体を半分ほど沈めた所から脱出します。
a0090451_17335273.jpg
上に空間があるものの、やっさん、人生初めての体験です。
着ている服は水を吸い、かなり動きにくい状態に、顔が引きつりまくりです。



④ 脱出後、救命ボートを目指します。
a0090451_17340865.jpg
ドクターヘリの場合、患者さんもいるので、救助しなければなりません。
自分だけでもいっぱいいっぱいなのに、患者さんの救助までって…(涙ちょちょ切れ)
一難去ってまた一難、水面に浮いている救命ボートに乗り込むのは、想像を絶するほど大変だったそうです。



⑤ 2度目は、全没し、逆さまになった機内からの脱出です。
a0090451_17341906.jpg
聞いただけで、自分も溺れたような気分になりました…。
こりゃー、もー、普通のパイロットの仕事じゃありません!!
海猿やん!!
あ、そっか、これは仕事じゃなくて、緊急事態か…。
やっさん、よくこんな状態から生きて帰って来れたもんだ!!(訓練やし…)

よく頑張った!!

今まで、会社でこんな訓練を受ける機会などなかったやっさん。
そんな緊急事態にも遭遇しなかったけど、こんな訓練があるってことは、
もしかしたら起こるかもしれないってことなのね…。
そう思うと…

怖いやん!!!!!

全没して逆さになったヘリコプターからの、脱出時の視界の悪さは、そりゃー半端なかったそうです。
でも、経験したからこそ分かることもあったようで、一緒に訓練を受けたS先輩と出した結論が

「酸素とゴーグルがあれば俺たちは無敵だ!!」

って…。

ま、マジか…。
トラウマになって怖くなったりせんって、ある意味、すごい…。
私なら間違いなくトラウマやん。

これからヘリコプターに乗る時は、ゴーグルを持参せなね!!
私のゴーグル、プレゼントするけん遠慮なく持って行き!!(中古かよ)

酸素は………どうする? とりあえず肺を鍛えるか???


さぁ!! 今日から地道に…息を止める練習開始だ!!





[PR]
by aloalo8 | 2017-08-14 21:46 | | Comments(0)

夏休みが始まって2週間以上経過しました。

怪獣さまとプリンセスは、ゆる~い感じでしか塾に行っていないので、
自宅で勉強を頑張ってもらわないといけないのですが、
これがね、なかなかどうして…
涼しい環境で勉強してるのに、すぐに脱線して、気が付いたら
二人でベラベラベラベラ仲良くお話しをしてらっしゃる…

夏休み中の私の仕事は、怪獣さまとプリンセスの監視。

どこにも行かず、朝、昼、夜と、食べることだけが生きがいのような日々…
これが何を意味するか…
そう、デブまっしぐらです(涙)
ああ、早く夏休み終わってくれ~~~。

そんな私を悩ませるのが、宿題の丸付けです。
毎年毎年悩んでいるのですが、二人の学年が上がれば上がるだけ、悩みが深刻になります。

「間違っていませんように!!」

そう祈りながら丸付けをするのですが…
私の子です。天才なわけありません(涙)
当然のように、間違ってます。

ああああああ~~~
間違っとる(涙)

ここからが大変です。
現役を引退して早ウン十年、それどころか、物忘れ全開、そろそろボケも始まりそうなのに、
現役バリバリの小学生に、回答を導くためのアドバイスをしなければなりません。

先ずは私自身が問題をよく読み、自分で解いてみる…
それから、怪獣さまやプリンセスにヒントを与える…

って!! 私がヒント欲しいわ!!!!!

電卓使わんで、小数点の割り算とか、かれこれ30年(いやもっとか?)しとらんわ!!
やり方忘れとるわ!!(いや、それはダメやろ)

国語の文章問題なんて、そりゃーもー大変。
ヒントを出そうにも言葉は出てこんわ、ヒントを出しているうちに自分まで分からんようになってしまうわ…
終いにゃー、「自分の考えを述べなさい。」って書いてあるけん自分の考えを述べたのに、
正解じゃないっておかしかろーもん!! と、宿題に文句を言ってみたり…(涙)

特に、↓下の算数の問題の丸付けには悩みまくりました。

■次のような形の体積を求めましょう。
a0090451_15503783.jpg
求めりゃいいのね。
怪獣さまの書いた式をチェックしました。

10×15×3=450
15-5-5=5
5×5×3=75
450-75=375

答え(375㎤)

合っとるがな!!
私の考え方と同じやし!!

しかし、学校からの回答を見ると…式が3パターン書いてあります。

①10×15×3-5×(15-5-5)×3=375
②10×5×3+(10-5)×(15-5-5)×3+10×5×3=375
③(10-5)×15×3+5×5×3+5×5×3=375

ひとつひとつ分けて書いたらいかんと?
計算の優先順位を考えて式を書いてこその正解ってこと?
でも、問題にはそんなこと書いてないし…
教科書をチェックしても、そんな習い方しとらんみたい…
そもそも①~③の式にしたら間違いやすくなるやん!!(ん?私だけか?)

っちゅーか、何で④にバラした式を載せとらんのやろうか…
どうするよ…
〇でいいのかよ…
え~い!! もう〇だ!! 〇にしてしまえ!!

他にも色々あって、笑えない回答もありました(涙)


■怪獣さまの四国地方が大変な事になっていました!!
a0090451_15510260.jpg
四国になぜ兵庫と山梨が…(号泣)
愛媛と徳島の場所も違うし(涙)
あ、本人の名誉の為に言っておきます。
この後、頑張った怪獣さまは、日本の都道府県の場所、何とか覚えることができました(安堵)


冷や汗の出るような回答もありますが、楽しい事件?もありました。
怪獣さまが答えを書き忘れていたので、記入するように言っていた時のことです。


■(1) 次の平野を見つけて、その記号を( )に書きましょう。
a0090451_15511236.jpg
この問題を見たプリンセスは、

「この問題おかしいやろ!!
 平野(ひらの)さんは、全国どこにでもおるやろ!!」

一瞬、「何を言っているんだ?」と思ったのですが、
プリンセスの言ってる意味を理解した瞬間、大爆笑が止まりません(涙)
平野(へいや)を平野(ひらの)と読んだプリンセス(爆)
確かに、全国どこにでも平野(ひらの)さんはおりそうやね!!(爆)



と、まぁ、色々と悩みながら、笑いながら、丸付けを頑張っております。(かなりの心労)
どげんかならんかね、この宿題の丸付け。
そう思って、怪獣さまのお友達の家に聞いたら、そこはお父さんが丸付けを担当していました!!
これはチャンス!! そう思ってやっさんに押し付けようとしたのですが…

「ボケ防止やで、ボケんように丸付け頑張れよ。」

って…。
そうか、これは私のボケ防止………
いやいや、ボケてもいいから楽したい…
来年、怪獣さまは6年生。
あたしゃ、もう無理やが(涙)










[PR]
by aloalo8 | 2017-08-09 15:53 | 子育て | Comments(0)

お宝 iPhone SE が壊れた!!

ぎゃ~~~~~っ!!

も、も、もしかして壊れた???

一昨日の夜のことです。
あれ?
もしかして携帯の音が鳴らん?
気のせい?

「ちょっと!! やっさん、私に電話してみてー!!」

な、な、鳴らん…。

大丈夫!!
こんな時は電源を入れなおせば、だいたいはなおる!!(根拠はないが自信はある!!)


しかし…

電源を入れなおしても音が鳴らん(涙)

やっさんが色々調べてくれたけど、決定的な原因は分からず…。

翔太の足がつって、緊急降板した夜のことです。
なんか関係あるとやろか…。
翔太が降板した数時間後までは音は普通に出よったのに…。
翔太が元気になれば私の携帯もなおるやろか…。


壊れるわけない!!って思って、安心保障にも入ってないので、
近所にある携帯の修理屋さんで見てもらったのですが、
預けるのが不安だったので、詳しく原因追及は出来ませんでした。

私に残された選択は…

① このまま音が出んで、バイブの振動だけで頑張る。
a0090451_18000578.jpg


② 自宅にある新品の携帯に替える。
a0090451_18001795.jpg


③ お金のことは気にせずiPhoneのお店に修理を依頼する。



あ~~~~~~
どうしよ~~~~~
あ~~~~~~
あ~~~~~~



お友達のみなさんへ
私の携帯、音が鳴りません。
オバサンパワーで、できるだけ早く、電話の着信、メールやラインに気付くように頑張りますが、
音が鳴る状態の時でも気づかんことが多々あったので、正直、気付く自信がありません…。
って、どっちよ。

あ、あれ?
なら、バイブ音だけでもなんとかなるのか?
微妙に、なんとかなる気がしてきた!!





[PR]
by aloalo8 | 2017-08-08 18:07 | スポーツ | Comments(0)